TaoZenエクササイズ

瞑想エクササイズはじめませんか。TaoZenは、東洋で生まれ、NYで育ち、世界で指示されるライフ・プラクティスです。今回、はじめて、神戸で開講です!

大内雅弘主宰TaoZenホームページ


インナー風水太極拳~Inner Feng Sui Taichi〜

 

このエクササイズは、自分を軸にして八方へ均等に向かって動き、自分の内側と外側の気の流れをスムースにする太極拳です。ただフォームを学ぶだけではなく、常に気の流れや、自分の中の動きについて気を配ります。繰り返し行っていくことで、心と身体のバランスが整い、自分のセンターにパワーを感じられるでしょう。初心者の方でも覚えやすい動きであり、パワフルなインナーフィットネスにもなっています。また、クラスの中で瞑想も行っていきます。全6回で型を一通り覚えるプログラムですが、単発参加や途中参加もOKです。


講師:酒向泰世(さこうやすよ)

 

チネイザン(気内臓セラピー)セッションや、気功・太極拳、瞑想など心と身体がよろこぶエクササイズをご紹介しています。一般社団法人日本チネイザン協会及びユニバーサルヒーリングタオ公認チネイザンプラクティショナー。楊名時太極拳師範。



チネイザン

一般社団法人日本チネイザン協会のホームページ  より

 

チネイザン(氣内臓療法)とは、古くからタオ(※1)に伝わる気功療法の一つで、お腹へのタッチを中心としたホリスティックなセラピーです。

文化大革命などの影響で歴史から消え去ろうとしていたテクニックですが、タオの世界的権威である謝明徳老師(マンタックチア師)が、現代医学を取り入れて再生したものです。
元来、内臓と感情には密接な関係があります。チネイザンでは内臓に直接働きかけるとともに、感情のバランスも整え、全体の生命力を高めることを目指しています。

単に肉体だけではないホリスティックな療法として、セレブリティが集まるチバソムなどの高級スパでも好評を博し、ヨーロッパやアメリカでも注目を浴びています。

TaoZenでは、さらに気功や瞑想といった他のタオのテクニックを取り入れて、より統合的な画期的メソッドに仕上げました。

1)タオ【Tao】・・・人間を自然の一部ととらえ、万物と調和しようとする生き方の智慧。神仙術、陰陽道、老荘思想、東洋医学などを結合したもの。

チネイザンによって報告されている変化の中には、
・ 内臓の機能向上
・ 便通の改善
・ 腰痛や肉体的な疲労、だるさの軽減
・ 生理痛、生理不順、冷え性の緩和
・ リラクゼーション、ストレス緩和、安心感
・ 感情の安定・ 気力の向上などさまざまなものがあります。

 

内臓の働きの変化だけでなく、体の芯から生命力が湧き出てくるのを実感できます。
チネイザンは特定の病気や症状を治すものではなく、肉体、精神、感情のバランスを良くするものですので、人それぞれに思いがけない変化や発見があるのが特徴です。また、自分自身でもできる気功や瞑想を習うようにもプログラムされています。実践していくうちに、さらに深い自己発見や自己変容がもたらされるでしょう。